FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tokyo Vibe




6月27日、土曜日にchoreography matineeという、
作品を振付けて発表する公演があります。
僕はそれに2作品作って、参加することになりました。

1作品目は
『Tokyo vibe』という作品です。
音楽は『鼓童』というグループの、和太鼓の楽曲を使用しています。
日本人が聴くと、先入観でイメージが浮かんでくるかも・・・
踊っていただくのは奥野凜さんです。
ルーマニアでよく一緒に働く機会のあった奥野さんに、
このバレエ団を去る前に、作品を作りたいと思い、作りました。
テーマはとりあえずかっこよく!!!です(笑)
きっと、今回だけでなく、今後もガラなんかで何か踊る必要のあるときに、
踊ってもらえたらなと思い作っています。
作品は、極力奥野さんの希望を取り入れて作っています。
「このステップ好きだから、作品に入れて」とか、そんな感じです(笑)

作品についての説明をするのはあまり得意ではないので、少しだけ。
今回、この作品を作るにあたって、作品についてのちょっとしたプレゼンなんかもしなくてはいけませんでした・・・
すっごい苦手なんですよ、そういうの・・

せっかく、ソロを作るのなら、奥野さんにしかできないステップを入れたり、
日本らしい動きを入れたりしようと思ったのが始まりです。
まず、日本らしい音楽ということで、三味線なんかも候補でしたが、
やっぱり和太鼓の音が一番作品を作るうえで扱いやすいし、
三味線だと個性が強すぎるので、和太鼓にしました。
(結果、こちらの音楽のカウントをとるのが難しすぎて、難航しましたが(笑))
動きの中にも、日本人なら気づくような日本らしいステップも入れてみました。
まあ、外国の方にその日本らしさが伝わるかは不明ですが(笑)

タイトルの『東京バイブ』ですが、
伝統と革新の街、
そしてcoolな街、
ということで東京の雰囲気という意味の東京バイブにしました。
作品もcoolで、どこかしら日本の個性が感じていただけたらと。

あ、作品の最後に、2回グランプリエ(脚を広げて、膝を曲げてるやつ)をしていますが、
あれは変更します・・・
ちょっと、日本らしさを強調したいねーーなんて言って、
今日お試しでやってみただけです。
そしたら、びっくりするほど、良くなかったので、
次のリハーサルでは別のステップに変更します。

もうひとつの作品は、また次回ご紹介します!

ご興味のある方、ビデオをご覧になっていただけたら幸いです。

応援クリック、よろしくお願いします!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://moondanceblog.blog.fc2.com/tb.php/199-38a1d029
/div>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。