FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

雑記



ジャスミンの香りが好きです。見つければ、胸の奥まで春を吸い込みます。

国立新美術館での、モダンウィーン展?だったかな。へ行きました。エゴンシーレの作品がもう少しあるかと期待していたのに、数が少なくその点は残念でした。
けれど心惹かれる作品も多々ありました。
この写真の絵もですし、白いサテンのドレスを着た少女という作品、エゴンシーレの自画像とひまわりなど。
ふてぶてしい女性のポートレートが好きなのかな?

ツツジの花は、久留米ツツジという小ぶりなものが好きです。国立新美術館の正面玄関を出たところに植えられた三色の久留米ツツジは、錦鯉のような彩りで、毎年見に行きます。



これは発表会のゲストで踊ったフローラという作品のバリエーション。転んでいるのはご愛嬌(笑)本番はもちろん転んでません(笑)
Kバレエのダンサーは発表会に来てくれない、と思っている先生方が多いので、そこは残念です。

Shanghai photo diary
























週末は上海へ。
写真が縦長なのは携帯に合わせて、縦長写真の方がインパクトがあるかな、と。
ネットを見るにはパソコンが主流だった時分には写真も横長だったけど、最近はパソコンに触れることもほとんどなく。

写真を撮っても編集しなくなりました。
てきとーな方が、良いな、と。無造作ヘア的な(笑)
(人は編集しますけど。物や風景はそのまま)
文章も、てきとーな方が好き。

くるりの琥珀色の街、上海蟹の朝、という曲、好きでよく聴いてます。

皆さんからのコメントはちゃんと読んでおります。こんな気まぐれブログを楽しみにしてかださって、ありがた申し訳ない。

p.s.上海蟹、ずっと食べてみたかったのだけど、(くるりの歌の影響(笑))苦いんですね。美味しくなさに感動(笑)
蟹は、剥くのが面倒くさいから嫌い!と言っていた母の気持ちがよく分かる年齢になりました。子供の時は、剥くのもほじくり出すのも楽しかったのだけど、今はそんなに頑張って食べたくないな、と。カニカマで満足。







日本人はどうしてこんなにも桜が好きなんでしょう。
他にも綺麗な花はあるのに。
桜にしても、しだれ桜や八重桜も綺麗だな~と思うのですが。
それに、花見にはまだ寒くて、冷たい風に吹かれながら花を愛でるには早いな、と。

中学校に入学した日、体育館での式を終えて名前順に1年4組の教室に座らせられ、担任の先生の話には上の空で、窓の外を舞う桜の花びらに目は奪われていました。
4階?にある教室なのに、その日は風が強かったから校庭の桜の木から吹き上げられて、窓を額縁にひらひらと漂う光景がすごく印象的で、まだよく覚えています。

蠟梅やクチナシみたいな、香りのする林があってもいいな~。
散歩をすると割といつも思うこと。

雑記。