FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

パドトロワ



今回の白鳥の湖では、ワルツとマズルカ以外にもパドトロワを躍らせていただきました。
ルーマニアにいた時は、白鳥の湖のほとんどの公演でパドトロワを踊っていました。8割くらい(笑)
パドトロワは演技などはなく、基本的には踊りだけ。だからこそ余計に緊張する!物語や感情を表現することのない分、全ての技を的確にきめてみせなくてはいけないですからね。
今回、つまらないミスをしてしまい、かなり落ち込みました。一人でスタジオに残り、できるだけの練習はして、自分でもそれなりに満足の状態までもっていっていたので、悔しいな、と。
今日で白鳥の湖6公演が終わります。
たくさんの方の励ましや応援、有難い。とつくづく。

無題



先日、香川県のバレエスタジオの発表会に、ドロッセルマイヤーとして出演させていただきました。
コンクールで優秀な成績を収める生徒さんがたくさんの、とてもレベルの高いお教室。
どうやって仕事の依頼が来たかと言いますと、、、
インスタグラム!
わーーー、バレエ界も変わって来ているんだな!と。

今は白鳥の湖、真っ只中です。
水曜日から始まり、日曜日までの全6公演。
パドトロワを踊らせていただいています。



ロミュオー



死霊の恋、終わりました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

舞台では自分をできるだけ消したい、と思っています。
何を踊っても僕ではなく、それぞれの役によって、演じ方、踊り方まで変えられるようになりたい、と常々思っています。それが振付家や作品に対する最大のリスペクトだし、僕にとってのやり甲斐でもあります。
なので、日々のレッスンでも何かを伸ばすよりも、欠点を削ることで、どんな役にも適応するよう意識しています。

今回踊らせていただいた、ロミュオーという役、たくさんの方から「合っていた」と言っていただけました。
こんなに嬉しい褒め言葉はないです!

次の白鳥の湖に向けて、リハーサルしています。
こちらも、是非いらしてください!