FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

mintia






今まで学んだことのなかで、外国だからこそ学べたことがあります。それは、ちゃんと言葉にして、話し合うこと。その時は良くない状況に進んでしまっても、納得いくまで話し合えば、長期的には必ず解決策を見つけられます。勇気は必要ですが。ちゃんちゃん。

ベーグル



早く起きるのが癖になり、朝日を眺めてます。
二度寝できたり、頭が覚醒してできなかったり。

朝は散歩してます。
最近は寒いな、と。
この前までは、朝でも公園で本が読めたけど。
少し歩いたところにベーグル屋さんがあって、栗のベーグルと牛乳を、頼みました。
僕の他には、隣のテーブルに女性2人(60ー70歳くらいかな)。映画の話だけしています。仕事なのかな?
ベーグル屋さんでは、映画を流していて、落ちぶれたシェフが三つ星レストランを目指す、という内容のもの。この前見ました。レストラン系の映画って好きです。美味しそうな食べ物が出てるからかな?(笑)
店内に流れるラジオ番組が、最後の挨拶にdon't forget your smile!と締めくくってて、良いな、と。

武蔵野のくるみに、無意識の内に緊張していたようで。終わった今、次の舞台まで少しの時間、精神的にすごく落ち着いています(笑)
少しでも役がつくと、どうしてもストレスになるのは昔からで、特に大きい役の1週間前なんかは、家族も話しかけてこないほど(笑)
のんびりしている暇はないですが、少しリラックスして、次のくるみ割り人形に備えます!

武蔵野シティバレエ



今回ゲストとして、武蔵野シティバレエさんのくるみ割り人形に出演させていただきました。
前にもお伝えした通り、チケットは発売即日完売という、大人気の舞台です。
武蔵野市が全面的に応援する舞台で、30年以上の歴史があります。

今回は、風間無限さんによる振付・演出の、新作のくるみ割り人形でした。
風間さん、ジョンクランコバレエスクール卒業で、僕の先輩にあたる方です。パートナーとして踊ってくださった浅野さんもジョンクランコ卒業。時期は違いますが、ドイツの同じバレエ学校で学んだ3人が、東京で同じ舞台に関わる。縁って不思議だな、と。

風間さんですが、バレエ学校にいた時も、卒業生の写真の中で、1人アジア人の男性がいるなーーー、と思っていた、まさにその人。今回の舞台に向けて、初めてスタジオでお会いした時、振り写しのために見せてくださる動きが、あまりにも上手くて。。。僕なんかが、主役でいいんですか??という戸惑いから始まりました。温厚な人柄、個性的な発想と、確実なバレエの技術。。。尊敬というか、憧れです。ついていきます!と叫びたくなる、そんな人です。
毎日隣でバーレッスンしている浅野さんについて書いても、なんだか誕生日のメッセージみたいになるので、やめておきます(笑)
3人でご飯行く約束したから、楽しみ。へへへ

見に来てくださった方々、舞台に関わった全ての方々、ありがとうございました。

次は、Kバレエのくるみ割り人形です!
リハーサルはもう始まっています。
こちらも楽しみ。

ではではーー

秋の音







新宿御苑は、積葉5cmほどに落ち葉が降り積もっていました。

好きでよく新宿御苑の芝生でゴロゴロしてます。ちょっと時間のできた時なんかに思いつきで行くので、いつもシートもなくて、少し湿った芝生に寝転んで、少し寝たり、空や走り回る子供を眺めたり、本を読んだり、携帯いじって終わったり。この前は、コートが芝生の枯れた葉だらけになりました。

ファンの方からいただいたメッセージの中の、秋の音、というフレーズが気に入りました。
落ち葉を踏む音だ、と。

松ぼっくりをひとつ持って帰りました。

明後日は、武蔵野シティバレエさんで、くるみ割り人形を躍らせていただきます。チケットなくて、残念です。みなさんに見ていただきたいです。いらしていただける方は、楽しんで頂けたら、と。


これくらい気の抜けた写真好きです。



moondanceの今後



こんにちは。Instagramは頻繁にアップしているのですが、moondanceは相変わらずご無沙汰しています。
元々、moondanceしかしていなかったのに、Instagramが近頃の主流だそうで、波に乗らねば!ということで。
そうしていると、このブログの在り方が最近よく分からなくなりました。
このブログ自体、元々は家族に生存確認してもらうため(笑)
でも、日本に帰国した今は、わざわざブログで家族に近況を知らせる必要もないですし、Instagramの方が手軽さでは優れていますし、発信力もあります。
そうすると、このブログはなんだ???と思ったのです。
考えた結論としては、このブログは僕のことを応援してくださっている方しか見ていないのでは?!と。多くの方に見てもらえるInstagramは、同時に言葉や写真にとても気を使わなくてはいけなくて。それに比べ、こちらはけっこう好きなことを書いても良いのかな?と(笑)
ということで、このブログは『誰にも気を使わずに、好きなことを好きなように書く。自己満足ブログ』の道へと、進んで行こうかと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いします(´∀`)