FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

コペンハーゲンbyシスカンパニー



こちらは、この前観に行ったシスカンパニーの公演、『コペンハーゲン』。
段田安則、宮沢りえ、浅野和之の3名の、約2時間の会話劇です。シアタートラムにて。

日本に帰ってきてから、いくつか舞台に誘われて観に行きましたが、今回のはすごい舞台でした(  ̄▽ ̄)

マイケルフレインという作家の同名小説を舞台化したものなんですけど、概要はこちら。
「1941年秋、ナチス占領下のデンマーク・コペンハーゲン。ドイツ人の物理学者ハイゼンベルク(段田安則)は、かつて師とも慕っていたユダヤ系物理学者ボーア(浅野和之)とその妻マルグレーテ(宮沢りえ)を訪ねた。共に同じ研究の道を歩んできたはずが、今や敵対する国家に生きる2人の科学者。
あの日、2人は何を語り合い、妻は何を見つめたのか…?
のちの核開発競争を左右したという、史実にも残るあの謎の1日に大胆に迫る。」

これがねー、、、セットも衣裳も簡素。音楽と呼べるほどのものもなく。
ただただ、3人の演技力と物語を楽しむ舞台。

役者さんって、すごいな!っと感動しました!エンターテイメント性ではなく、本当の実力勝負といった感じ。真摯な舞台でした。

もしもナチスがユダヤを迫害しなければ、核を完成させていたら、降伏が遅れていたら、、、
専門的な用語と、とても長いセリフ、謎解きの用なストーリー展開、舞台ってこんなにも面白いのか!
最初こそ、時系列と専門用語に混乱しますが、途中からどんどんのめり込んでいきます。
シスカンパニー、また是非観に行きたいです(*´∇`*)

クリックご協力お願いします!


にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

コンサート、舘野泉さん



先日、第一生命ホールに、舘野泉さんのコンサートを聴きに行きました。
脳溢血で倒れ、右半身麻痺から、左手だけの演奏方を編みだし、今年80歳になる今でも、活躍されているピアニストです。
今回は3つピアノ協奏曲を演奏しました。

片手でしか演奏できなくなっても、ピアノを続けたことには、色々考えさせられます。


いつもご協力ありがとうございます!


にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

堀内先生になりました。





僕の昔からの夢のひとつ。
それはバレエの先生になること。
K BALLETにはT.T.C.(teachers training course)という、教師育成コースがあり、入団後すぐに受けさせていただきました。
そのテストが無事終わり、今はKBALLET school大宮校で、夜のクラスを受け持たせていただいてます。

僕は、とてもラッキーなことに、バレエを始めた時から、ボリショイの先生に学び、その後もずっと海外でバレエを学ぶ機会に恵まれたおかげで、バレエのステップや、レッスンに関しては、割りと詳しいですヽ( ̄▽ ̄)ノはっはっは

そういった今まで頂いてきた知識を、教える側に立って、みなさんに伝えられたらな、と思います。
同時に自分も、忘れていたことを思い出す、良いきっかけになっています。

どうぞ、機会があったら受けに来てください(*´∇`*)
楽しいレッスンですよーー( ☆∀☆)(笑)

バレエブログランキング1位を目指し、みなさまクリックご協力お願いします\(^^)/


にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

ファンの方々







日本で踊る度に毎回感動することがあります。
それはファンの方々です。
海外では、差し入れや出待ちなんてものは、まずないんですけど、日本では舞台を見てくださった方々、ブログを読んでくださった方々、 Facebookで繋がっている方々、色んな方が、お菓子や花を差し入れてくださったり、お手紙や出待ちやメッセージ/コメントで、元気をくれます。

公演を見終わって疲れているだろうに、外で、ずっとダンサーたちを待っていてくれるなんて、本当に感激です。

喜んでくださっているのを知ると、ダンサーとしても、この上なく遣り甲斐を感じます。

日本に帰って来て感じる、有り難さです(*´∇`*)

ツークリックご協力お願いします\(^^)/


にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

眠れる森の美女



先日あった『眠れる森の美女』の公演。
プロローグは妖精のお付き(ルーマニアでの初舞台がこの役だったような、、)1幕は四人の王子、2幕は貴族で、3幕は狼でした。

四人の王子は、ガラでアリーナコジョカルや平田桃子さんと踊ったのは良い経験です。初めてのアリーナとのローズアダージョは、「え、、、ローズアダージョって、こんなにお客さんが喝采するものなんだ、、、」と思うくらいの拍手とブラボーでした。本当に驚くほどのお客さんの反応でした。最初は、ガラでローズアダージョって、盛り上がらなそうだなー、なんて思っていたけど、一番盛り上がっていました。

狼は、『赤ずきんちゃん』の狼です。
被り物を被ると、顔の表情が見えないので、体でしっかりと狼を表現しならなくてはいけません。手の形や、顔の向き、振り向くスピードなんかを気にして踊ってみました。
どうだろう、ちゃんと狼になってたかなσ( ̄∇ ̄;)

何はともあれ、3公演の眠れる森の美女はおしまいです。
来てくださった方々、ありがとうございました\(^^)/

今は、夏の舞台に向けて、せっせと練習中です。
夏には色々ありますからね!

応援クリックお願いします\(^^)/


にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

ドンキホーテ in cinema



お久しぶりです。
相変わらずブログをさぼっていますσ( ̄∇ ̄;)

先日、11、12日にあった『眠れる森の美女』で、出待ちしてくださっていた方に、「ブログ見ています」と言われ、やっぱりまた書こうかな~(*´∇`*)って。

3月にあったドンキホーテの舞台で、エスパーダを、踊らせていただいたんですけど、その僕がエスパーダを踊っている舞台がユナイテッドシネマで公開されています!
勇気を振り絞り、昨日見てきました。。。。感想は、、、悪くない!かな(笑)ただ、衣裳のサイズがあまりにも合っていなかったのは、ちょっと(# ̄З ̄)
撮影当日は、怪我人が出たので、エスパーダ以外にも、2幕でジプシーのボスをさせていただきました。
映画は金曜日までなので、お時間が合う方は是非\(^^)/この終わる寸前ギリギリで宣伝するっていう、意味のなさσ( ̄∇ ̄;)(笑)

Facebookはいつも更新しているので、アカウントお持ちの方はそちらにリクエスト送ってください。

さー、久しぶりに、バレエブログランキング1位目指すぞーー( ☆∀☆)
クリックご協力お願いします。


にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ