FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

福岡旅行記

DSC_0014 (3) (800x530)

DSC_0034 (800x530) (2)

DSC_0008 (3) (800x530)

DSC_0016 (3) (800x530)

DSC_0038 (800x527) (2)

DSC_0035 (800x524) (2)

DSC_0039 (800x530) (2)

DSC_0017 (3) (800x525)

DSC_0040 (800x530) (2)

DSC_0042 (800x528) (2)

DSC_0060 (800x509) (2)

DSC_0057 (800x530) (2)

DSC_0047 (800x463) (2)

DSC_0052 (530x800) (2)

DSC_0063 (800x530) (2)

DSC_0062 (800x530) (2)

DSC_0061 (800x530) (2)

DSC_0053 (800x530) (2)

DSC_0023 (3) (800x530)

DSC_0021 (3) (800x530)

DSC_0029 (800x530) (2)

福岡から帰ってまいりました!
素敵なところでしたよ、福岡!

着いた日は市内を観光。
今回の福岡行きで楽しみにしていた、博多織の帯も購入。
浴衣と合わせるのが楽しみです。

翌朝は、電車に揺られ太宰府へ。
毎年、夏に日本に帰ってくるたびに、より日本らしさを求めてしまいます。
純粋な観光客です(笑)

こんな風に遊んでばかりいたわけです。
ローズアダージョ(今回、福岡まで連れてこられた理由です。ローズアダージョは眠れる森の美女の1幕で、オーロラ姫が4人の結婚候補者と踊るアダージョのこと。)の練習は、本番前に1度だけ。
アリーナは、アティチュード(膝を曲げて脚を後ろに上げるポーズ)バランスで立つときの、腕の位置が少し変わっていまして、彼女の欲しい位置を手を差し出すのですが、それがちょっと難しい。
ローズアダージョでは、コボー、マクレー、ムンタギロフという豪華な中に自分も入れていただき、恐縮です。ほんと。

ちなみに、本番のあった29日が誕生日だったのですが、みんながお祝いしてくれて感動してしまいました。(その日だけで、4,5回ハッピーバースデー歌われたし(笑))
打上では、僕のパソコンでずっとデスクトップだった都さんや、スティーブンと一緒に食事をするどころか、お話をきけるなんて!!!
憧れの吉田都さんは、とても謙虚な方で、とても素敵で・・・

今回のドリームプロジェクトに参加させていただけて、日本で踊る機会を与えてくださったことに、NBSさん、アリーナとヨハンには本当に感謝しています。
そして、日本のバレエファンの方々の暖かさにも、心から感謝しています。
ありがとうございました。

話変わって、昔からお世話になっているエマ・プリャーニチニコワ先生が先日してくれたお話です。
「バレエダンサーには、時間の使い方は2つしかない。
1つは、前に進む時間。何かしら、成長したり、手にする時間。
もう1つは、後ろに進む時間。現状維持であったり、成長のない時間。
だから、必ず前に進み続けなければいけない。」と。
22歳になっての合言葉は『前に進むこと!』に決定!
その通りだと思います。
寿命のあるバレエダンサーにとって、現状維持というのは、加齢に伴う、肉体的な劣化なのですから。
新年に書いた、挑戦の年にしようと思うということ。
上半期を振り返ると、1月のジェームス。
2月は、ベルリンでのコンクール。
そして、6月には2度目のジェームス。
挑戦して、前に進めるように、これからもがんばります!

ではではーー
ワンクリックお願いします。

日本の出待ちってすごーい!!!

10567549_659161857506451_836168826_n.jpg

こんばんは~

日本のバレエファンの方はすごいですねー
ゆうぽうとでの公演が終わると、毎回必ず出待ちの方でいらっしゃって、僕みたいな人間にまでサインや写真を求めてくださる心遣い。
うーん、日本って暖かいヽ(´▽`)ノ

Bプロも二日目が終わり、明日を残すだけになりました。
僕の予想以上にRadio and Julietのうけが良いようです。
まだご覧になっていらっしゃらない方は、是非明日いらしてください!

そして、明後日からは福岡公演。
初めての福岡楽しみ^^

ちなみに、この浴衣が外国人ダンサーから人気でした。

姉に応援クリックのボタンを戻せと言われたので、戻します。
クリックご協力お願いします!


Aプログラム

みなさま、お久しぶりです。
ブログはさぼっていたわけではなく、忙しくて忙しくてアップする間がございませんでした。

アリーナコジョカルのドリームプロジェクト、Aプログラム3公演が無事終了しました!
僕の出番は、ガラの一番最初のオープニングナンバーだけでした。
さて、明日からいよいよ、次はBプログラムです。

アリーナの踊るジュリエットは、機敏な動きと、キレ、その中にも彼女らしさが感じられて素晴らしいとしかいいようがありません。
力を抜いているようで、それが丁度良いニュアンスになり、堅苦しくならないよう、調和が生まれていました。
ダンサー一同、感嘆の目で彼女の踊りに見とれてしまいました。
もっと、素晴らしさを伝えたいのに、自分の語彙の乏しさが悲しくなります(笑)

Aプロの感想やらはまた今度。

忙しいですが、合間を縫って、以前のように少しでも多く更新できるよう頑張ります!
それでは、観にいらっしゃる方も、いらっしゃらない方も、ブログかBプログラムでお会いできることを楽しみにしています!

あ、あと、福岡で上演するCプログラムにも出ることになりました。
出るといっても、アリーナの踊るローズアダージョのサポートに出るだけですが。