FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

walking in a winter wonderland

DSC_0084 (640x596)

DSC_0078 (640x557)

DSC_0076 (640x424)

DSC_0096 (640x571)


ブカレストは数日の吹雪のあとで、昨日今日と少し落ち着いたかな、と思ったら、やっぱり明日はまた吹雪みたいです。
町中スキー場みたいになってます。

30-40cmくらいは積もっているのかな?
通勤や移動にかなり時間がかかってしまいますが、まあ、なんとか。
日中の気温はマイナス5度くらい。

明日は、ジゼルです。
主役を踊るのはオランダのDutch National BalletからIgone De Jonghさんと、Artur Shesterikovさんです。
とにかく、二人とも大きい。
明日は素敵な舞台になりそうです。
ちなみに、明日もペザントを踊ります。
頑張ります。
大雪だけど、お客さん来れるんですかね。

ワンクリックご協力お願いしますヾ(・∀・)ノ

裸。

DSC_0008 (800x530)
パンフレットに写真が2枚も載っていて、うれしくてパシャリ。

DSC_0003 (576x800)
2つ目の衣装のパジャマ。

DSC_0075 (800x530)
初演のあとは、ここで立食パーティーです。これが毎度楽しみで(笑)


先日あった、『Femei』の初演、無事終わりました。

この作品、主役のマーシャを踊る女性がトップレスで踊るシーンもあり、んー、前衛的といいますか。一応はオペラハウスで上演する作品ですからね。

女性がトップレスで踊る作品といえば?イリ・キリアンの『Bella Figura』が有名ですよね。他には、マッツ・エックの『ジゼル』のラストでは、男性が全裸になるシーンさえあります。

僕は、基本的に、舞台上での裸はあまり綺麗じゃないと思うのですが・・・・・なんか、バレリーナの鍛えられた体に、照明のせいでよけい生々しく見える胸は、んー、普通に肌色のなんか着ているのじゃだめなのかな?・・・・・って思ってたんですけど、まあ、今回生で舞台を見てみて、案外ありなのかなと思いました。

小さいときに、シュトゥットガルトバレエ団の『ロミオとジュリエット』を母と観に行って、本当にキスしているのに驚いた記憶があります。オペラグラスで何度も母と確かめてました(笑)
それと同じで、裸ってやっぱりお客さんにはエフェクティブだと思います。

それにしても、バレリーナの、割れた腹筋に、鎖骨とあばら、そこに膨らんだ胸というのは、やっぱり不自然だと思います(笑)
と、僕の意見ですが、振付家からしたら、もっと他に考えがあるんでしょうね。
余談ですが、劇場とのコントラクトに、舞台での裸okかっていう項目のあるところもあるそうです(笑)

話変わって、
芸術監督に就任したヨハン・コボー氏のロイヤルでの人気と信頼はやっぱりすごいようで、来シーズンには、ロイヤルバレエ団から移籍してくるソリストもいるみたいです。
ロイヤルバレエ学校からオーディションにくる生徒さんも多いようです。男子だけで8人だって(笑)ジョンクランコの僕のクラスには8人も男子いませんでした(笑)
オーディションは2月2日です。受けたい方は、2月1日まで履歴と写真をメールすればいいようです。

ワンクリックご協力お願いしますヾ(・∀・)ノ

Femeiのポスターできました。

1620897_10151961551581297_724120281_n.jpg

明日が『Femei』の初演です。
いつもなら、初演っていったら「遂に初演だー」って気分になるんですけど、今回はいろんなリハーサルも重なったいたりでFemeiにだけ集中という訳にいかなかったからか、なんかね。あ、そういえば、明日初演か。みたいな(笑)

今は、あの恐ろしいリハーサルの山から抜けて、体力的にも精神的にも余裕ができました。
そうすると、こんどは、「おー、何にもしてないぞ!何かしなきゃ!」ってなる不思議(笑)
やっぱり、ある程度忙しい方がいいです。

それにしても、今シーズンは、周りのダンサーたちにドクターストップがかかる中、始まってから、踊れなくなるほどの大きい怪我にも見舞われず、ちょっと痛い程度で済んでいるってだけで、かなりラッキーです。

Femeiが2公演、ジゼルが1公演で今月もおしまい。(ちなみに、ジゼルはDutch National Balletからゲストが来ます。)
2月は月末にドンキホーテがあるだけ。というのも3月に控えるシンデレラの初演もありまして・・・・・この辺の話はまたこんどで。

今は、ちょっといろいろ考え事をしています。
ま、この話もまたこんどで(笑)

とにかく、明日の初演、無事終わりますように。
このくらい内容の薄い記事も悪くないね。うん。
それにしても、相変わらず、支離滅裂な文ですね。はい。

ワンクリックご協力お願いしますヾ(・∀・)ノ

Femei

DSC_0034 (800x505)

DSC_0030 (800x530)

DSC_0022 (800x530)

DSC_0048 (800x530)

DSC_0064 (800x530)

DSC_0052 (800x530)

DSC_0089 (800x530)

DSC_0075 (800x530)

DSC_0045 (800x530)

DSC_0053 (800x530)

DSC_0074 (800x530)

DSC_0055 (800x530)

DSC_0073 (800x530)

DSC_0079 (800x530)


今週はまるまるFemeiの舞台リハーサルです。
こちらの作品はルーマニア人の著名なダンサーで振付家のGheorghe Iancu氏によるもの。
トルストイの『女房ども』(日本語のタイトルがひどすぎる(笑))という作品をバレエにしています。

-あらすじ-

不幸な結婚生活を送る二人の女性の前に子供を連れた男性が現れます。
彼が語り手、二人の女性が聞き手として物語は進んでいきます。

ある田舎でマーシャという女性は、愛していない人との不幸な結婚をし、旦那は戦地へ、彼女は子供を一人で育てることに。
ある時、彼女は隣人の男性と恋に落ちます。
しばらく経ち、隣人と子供と幸せな生活を送っていると、戦地で亡くなったと思っていた旦那が帰ってきます。
旦那と愛人の両方から愛想を尽かされた彼女は、ある日旦那を毒殺します。
そして、愛人は子供を養子にとります。

その話を聞いた、二人の女性はあることを思いつき、物語は終わりです。

振付家が説明してくれた話で、本は読んでいないので詳しいところまでは分かりませんが、ざっとこんな感じ。

舞台では、最後に二人の女性が旦那たちを毒殺して終わりです。
で、毒殺される旦那の一人の役です(笑)

この作品は、以前にもバレエ団でやっていて、今回は復刻になります。
今週の土曜日が初演。
主役のマーシャはLetizia Giulianiさん、愛人はAmilcar Moretさんがゲストで踊ります。


ワンクリックお願いしますヾ(●゚ⅴ゚)ノ

Vodka Martini

DSC_0043 (800x530)
いただいた花だらけです。

DSC_0008 (800x531)
Femei

DSC_0092 (800x530)

DSC_0084 (800x524)
ジゼル

ブログの更新さぼっていて、ごめんなさい。
木曜日に、ラ・シルフィードのジェームスを踊りましたヾ(*・ω・*)
日本から、家族も観に来ての一大イベント(笑)

ルーマニアに帰ってきてから、毎日シルフィードのリハーサル。
とにかく、ぴょんぴょん跳ねている役なので、足首の筋肉が張って、階段を降りたりするのですら痛いこの頃ヽ(;´Д`)ノ
シルフィード以外にも、くるみ割り人形のロシア、今月末初演のFemei、明日が本番のジゼルのリハーサルもあって、とにかく足首が痛ーい。状態でしたが、シルフィードの本番は問題なく踊れました。
舞台上では痛みとかって感じないんですよねヽ( ´_`)丿

タイトなスケジュールの中での練習だったり、足首の痛みだったり、不安だらけでした。
本番前日なんて、夜中にジェームスの夢で目が覚めましたから(笑)

次期ディレクター(再来週に就任です)で作品の振付家のヨハン・コボー氏がリハーサルを見てくれていた時から、問題はとにかく演技だと言われ続け、歩き方や振り向き方や頷き方や、ひとつひとつ指導してくださった先生方には本当に感謝です(●´∀`●)

今回、初めて全幕の作品の主役を踊らせてもらって、バレエって楽しいなと思いました(笑)
バレエマスター(指導の人のこと)とパートナーとソリストの人たちと自分で、ひとつの舞台を作り上げていくのは、ある意味創作活動と言いますか。
振付家の方の役についての説明を、パートナーとバレエマスターと相談しながら、振付家の解釈に近づけるにはあーした方が良い、これじゃだめ、ってやっているのは楽しいです。
もちろん、僕はまだぺーぺーなので、言われた通りにやるので精いっぱいですが(笑)

指揮者さんも、熱心な方で、踊り手の注文に合わせるために、リハーサルにもよく顔を出し、踊りやすいテンポを全部を把握してくれてました。
舞台の動画は、Facebookでシェアしてるので、Facebookのアカウントを持っている方は申請してください。

明日はジゼルのペザントです。
忙しくて、30分x4回しかリハーサルできていないので、かなり不安(だいたい何の役を踊るにしても不安です(笑))です。
準備万端でこれ以上良くできないって状態で舞台に臨めることなんて、まずないでしょうから、明日も頑張りますヽ(`・ω・´)ノ

姉のアイディアで、ブカレストガイドをブログでやったら?とのことなので、まあ、そのうち。
こうご期待(ΘωΘ)

これからも、クリックお願いします(。・o・。)ノ

come fly with me

DSC_0019 (800x530)

DSC_0028 (800x530)

DSC_0033 (800x530)

DSC_0040 (800x530)

DSC_0046 (800x530)

ルーマニアに帰ってきました。
さっそくリハーサルが始まっております。
現在3つの作品のリハーサル、来週からはジゼルのリハーサルも入ってきます。
大丈夫か?!
来週はそれに加えシルフィードの舞台リハーサルもするみたいですし。

先月の初演の時は、毎日毎日がシルフィード一色だったので、何の根拠もなく踊れるような気がしてたんですけど、いざ来週が本番となると不安になってきます。
不安になっても仕方ないんですけどね(笑)
さ、がんばろう。

ワンクリックご協力お願いしますヾ(・∀・)ノ

photo diary

DSC_0116 (800x530)
花郷・銀座のステンドグラス

DSC_0047 (800x478)

DSC_0054 (800x530)

DSC_0052 (800x530)

DSC_0079 (800x530)

DSC_0004 (5) (800x530)
最近もらったポストカード。植田正治さんのもの。なにこれ、かっこいい(●゚ⅴ゚)

DSC_0119 (800x530)

DSC_0117 (800x530)

DSC_0038 (800x511)

DSC_0033 (800x530)
『ジェームズを踊るから』ってことで、お祝いしていただきました。白金亭。

DSC_0101 (800x530)

DSC_0005 (3) (800x530)
あー、太った。けど、おいしいものを食べて太るのは、ま、仕方ないです( ´_`)

DSC_0131 (800x530)
BVLGARIのライトがきれいでした。「なんであんなスペルなの?」ってイタリア人にきいたら、昔はVは現在のUの音だったそうです。

DSC_0007 (5) (800x530)
日枝神社のお守り。

DSC_0134 (800x530)


新年明けましておめでとうございます。

昨年よりも、たくさんの方に舞台を見ていただけるよう頑張ります。
ひとつひとつの役を大切に、いろんな新しいことに挑戦していきたいです。
今年もよろしくお願いします。

ルーマニアには、月曜日に発ちます。
もう少し日本にいたいところですけど・・・・・
帰ったらすぐに舞台があるので、そうも言ってられませんけど。

ワンクリックご協力お願いしますヾ(・∀・)ノ