FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

シルフィードのCM



先日撮影したものが仕上がったみたいです。
よかったら見てみてください。

初演は12月7日、来週末に迫ってます。
初演はアリーナ・コジョカルが踊るというのは前に書いたと思うんですけど、そのパートナーに、スティーヴン・マクレーも来るそうです!!!
何って、大ファンなんですよ(笑)
昨日知って、興奮しすぎて寝不足です(笑)

生で見るのは初めて。
ほんとに楽しみすぎます。

それでは、リハーサルに行ってきます!
ワンクリックご協力お願いします。

ブラックスワン

DSC_0057 (800x530)

DSC_0091 (800x530)

DSC_0135 (800x530)

DSC_0145 (800x530)

DSC_0133 (800x530)
湖に浮かべて、宣伝ですかね。

DSC_0132 (800x530)

DSC_0128 (800x530)

DSC_0116 (800x530)
もみじもみじー!

DSC_0093 (800x530)

DSC_0104 (800x530)
柳かな?

DSC_0079 (800x530)
公園にクジャクの小屋があります。

最近、ちょっと疲れていて、気晴らしに、お気に入りの公園に行ってきました。
そしたら、迷子になって、2時間以上もウロウロ彷徨ってしまったというヾ(´ε  `;)ゝ

で、家に帰って映画でも!と思い、『ブラックスワン』を鑑賞。
話題になってましたね、この映画。
初めて見たんですけど・・・・・
怖いとか気持ち悪いなんて感想を聞いていたので、身構えていたんですけど(ホラーとかまったくだめだんですよ。)、あら( ・∀・)?
ダンサー目線で見始めると、「ないない」「あー、こういう人いるいる」「○○にそっくり(笑)」みたいなことしか考えられなくて。
わりと実際に、バレエ界でのあるある話ですかね。
それを、ま、とりあえずはダークにして、白鳥と黒鳥・ニナとリリー・正気と狂気みたいなに対極をいっぱい入れて、怖くしてみました!的な感じなんですけど、「あるあるーヾ(・∀・)ノ」ってなってて、まったく怖くなかったんですよ。
ひとつ気になったのは、ラストに「完璧」って言ってますけど、リフトで落とされて完璧はないだろ。(笑)
あ、あと、白鳥の湖の音楽の使い方が、とても上手で印象的でした。
とりあえず、この映画の本当の楽しみ方には失敗したようですヽ(*´∀`*)ノ

ワンクリックご協力お願いしますヾ(・∀・`*)

振付中


久しぶりに振付をしたくなり、同じバレエ団で働いている日本人ダンサーの奥野凛さんのために作品を作ることにしましたヾ(゚∀゚ゞ)
奥野さんをご存じの方も多いかと。

彼女のバレエ教室の発表会が12月に兵庫であるので、そこで初披露の予定です。
その他、劇場のガラなんかでも使ってもらおうと勝手に企んでいます(`∀´)

ちなみに、こちらの発表会は入場料が無料なので、関西に住んでいて興味のある方は是非。

上のビデオでは、まだぐちゃぐちゃですが、ま、こんな作品ですよって紹介に。
忙しいスケジュールの中で少しずつ作っているので、なかなかね。
作品が完成したら、アップしますねヾ(o´∀`o)ノ

p.s.Facebookの申請は大歓迎なので是非^^

ワンクリックご協力お願いしますヽ(#`・ω・)ノ

プロモ撮影

DSC_0005 (800x530)

DSC_0006 (800x530)

先日、劇場のプロモーションビデオの撮影がありました。
数名の男女のダンサーが選ばれて、ビデオを撮影。
そのうちテレビで流れるそうです。

撮影は、ポーズで止まったまま数秒、その後みんな同時にジャンプといういたってシンプルなもの。
なのに、2時間もかかりました。
1時30分集合。2シーン撮影して、終わったのは7時30分。

その後、シルフィードのCMの撮影。
こちらには僕は出ていないんですが、撮影は朝の4時までかかったそうで。お疲れ様です。
2枚目の写真がシルフィードの撮影用の森のセットですね。
室内ですが、木やら、落ち葉やらで、かなり森の雰囲気が出ています。

その肝心のシルフィードですが、今日から舞台リハーサルも始まりました。
舞台上は寒いので、体をいつでも動かせるよう暖かく保っておくのが難しいです。
コボー氏は、周りに立っているコールドの演技にまで細かく指導していて、完成度の高い舞台になりそうです。

今日は、キルトスカート(人生初スカート(笑))の試着にも行ってきました。
イギリスから衣装のデザイナーの方も来て、衣装さんにプリーツの幅や長さ、首周りの形など、細かく注文していました。
ジェームズの衣装は緑と青になるみたいです。(普通は赤です。)

最近は、忙しくて更新できずにいました。
ワンクリックご協力お願いします。

Exil in pamantul uitarii

DSC_0028 (2) (800x530)

DSC_0023 (800x406)
小ぢんまりした劇場です。

DSC_0027 (2) (800x530)
ふふふ。白塗りに、なんか荒れた感じのメイク。

DSC_0021 (800x530)
この頭を投げ合います。うん。

こんにちは。
最近は忙しくて、ブログ更新できずにいました。

先日11月2日、昨夜5日にAndreea Tanasescuさんの新作、
『Exil in pamantul uitarii』(日本語では『忘却の地への亡命』でいいのかな)
の公演を行いました。
あくまで正式な初演ではないそうです。よく意味は分かりませんが。
とりあえず、こちらはひと段落。

2日の公演では、衣装のズボンが、汗で脚にくっつき、脚をあげた際に、びりっと。
その時のお客さんの動揺とくすくすという笑いを感じました。
僕が踊るたびに、お客さんの視線が・・・・・
この作品、1時間45分、舞台上にずっといなくてはいけません。
ので、もちろん、そのまま続行。
作品中盤、もう一度びりっと。
完全に股は裂け、腰回りの生地でズボンがつながっている状態(笑)
はい。もちろん続行です。
不幸中の幸い?にも、ちゃんとした下着を履いていてよかった!←*重要
バレエ用の下着だけだったら、かなり危険でした。

とにかく疲れました( ´_`)
こちらの作品への出演は、あと19日と26日のみです。
諸事情により、それ以降のこの作品への出演はやめましたので、興味のある方は是非。
強制収容所のお話です。
場所は州立ユダヤ人劇場です。

今日は日曜日のラ・バヤデールのための舞台リハーサルでした。
今回はPas D'actionでの出演です。
2幕のソロルとガムザッティのグランパドドゥの時、周りで踊ってるあれです。
全然楽なのに、ソリストというおいしい役(´艸`●)
何より、バヤデールで体にペイントをしなくていいという!!!何よりもそこが嬉しいヾ( ^ω^)ノ
バヤデールはインドの話なので、ほとんどの男性ダンサーが茶色のペイントをしなくちゃいけないんです。

今日は、それと並行して、12月にあるラ・シルフィードのリハーサルも入っていて、あっち行ったりこっち来たり。
今晩もシルフィードのリハーサルです。
今週中に振付家のコボー氏が帰ってくるので、そろそろ、キャストを決定してほしいな(´ε  `;)

応援クリックお願いしますヾ(o´∀`o)ノ