FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

ペザント

無題 (800x500)

今日はジゼルの舞台リハーサルでした。
衣装とオーケストラ付き。
それにしても衣装小さすぎるだろ(笑)
ちゃんと明日までに直してもらいます。

それにしても、白タイツの膨張っぷりに驚きです。
まあ、もともと太いんですよ?でもね、白タイツを履くと、太いとかそういうレベルじゃなくなるんですよ。
特にタイツの生地の化学繊維のテカリと、照明のおかげで、僕自身発光してました。

それと、オーケストラの演奏の遅さ・・・・・ペザントのパドドゥ全体がアダージョです。
プリエ(膝を曲げた状態)で踏ん張るんだ!って、もう、そういうんじゃなくて、ほんと、アダージョですよ。
今日、一度オーケストラと合わせられたので、明日はきちんとスーパースローで踊ります。
普通に指揮者に注文すればいいんですけど、周りに止められたので。
なんか、「そうすると今度はめちゃくちゃ早くするからこの指揮者!」だそうです(笑)

舞台リハ後は、そのままシルフィードのリハーサルへ。
なんか、今日はとても疲れました。
明日がんばります。

今日もクリックお願いします。

国立銀行

DSC_0013 (530x800)
以前は窓口として使われていたフロアで、反響の出る設計にして、話が他の人に聞こえないようになっているそうです。
DSC_0005 (3) (800x530)

DSC_0004 (800x530)

DSC_0012 (2) (800x530)

先日、ルーマニア国立銀行の内部の見学に行ってきました。
知り合いが働いていて、是非遊びに来いとのことで、ガイドさん(建物に詳しい職員の方かと)までついてプライベートツアーに。

ルーマニアの通貨Leiの語源は、オランダの昔のコインに刻まれていたライオンから来ているそうです。
そのコインが人気で、ルーマニアでも使われ、ルーマニア語でライオンをLeu,複数形のLeiになったそうです。
へーへーへー

明日はジゼルの舞台リハーサル。
ペザントデビューはあさってです。
ジゼルの報告とラ・シルフィードの話を合わせて、また次回しますね!
さ、これからジゼルのおさらいして寝ます。

ワンクリックご協力お願いします。

キャスト発表

日曜日の白鳥の湖には、ラ・シルフィードの振付家のヨハン・コボー氏も観に来ました。
1幕のパドトロワで少しはアピールできたかなー。なんて考えてたんですけど。

そして、ラ・シルフィードのキャスト発表。
まさかの、主役のJamesと、男性ソリストのGurnに名前が!!!
おーーーいえーーーす!!!

さっそく今日からリハーサルです。
ジェームズの1幕のヴァリエーションは学生の時、テストで踊るので何ヶ月も練習したもの。
振付が多少違うので、前に踊った時の癖を直すので、ジタバタしてました(笑)
あと、2幕のバリエーションとガーン(これで名前合ってるのかな?)のバリエーションを練習。
元々の振り付けはアウグス・ブルノンヴィルで、腕の使い方がちょっと変わっていて、何しろ踊りにくい。
え、そこ腕上げないの?とか、なんでそこでその腕のポジション?とか・・・・・
ブルノンヴィルらしいbattu(脚を閉じて開いての動きでパタパタさせる)やrond de jambe(足を横に上げて、膝から下で円を描きながらまげて伸ばす動き)なんかもたくさん出てきます。
いつも踊っているクラシックとは少し違ったスタイルで、勉強になります。

たぶん、今はまだ、彼の気になるダンサーを集めてみただけって状態なので、これからリハーサルの様子を見て、誰が踊るのか決めていくのかなと思っています。
今はまだ、スタートラインに立てただけって感じです。
これから、本キャストのオーディションなんかもあるでしょうから、チャンスを掴めるよう頑張ります!

今日も写真なしで。
あと、ブログ見にくいって声があるのですが、どうですかね?
まあ、気に入ってるので、見にくいかろうがなんだろうが、当分はこのままですが(笑)

ワンクリックご協力お願いします。

ブログのデザイン変更

今日はこれから、今シーズン初舞台です。
気持ちも新たに、ブログのデザインを変更してみました。
デザインは毎回使わせてもらってるMysticDiaryさんのものです。
ではでは、白鳥の湖楽しんできます!
あ、あと、近いうちにギャラリーの方も調整しますので。

いいじゃん!と思った方はワンクリックお願いします。



RUN

DSC_0005 (2) (800x530)
オデットとジークフリードを囲んで、白鳥たちが周りを走り回る、実際にあったら恐怖のシーン。

昨夜あった白鳥の湖の舞台リハーサルは、衣装の早着替えもどうにか間に合い、大きなミスもなく無事終了。
舞台リハーサルのせいか、今日はぐったりしてました。
パドトロワの練習不足を実感しました。
他にも踊りたい役はたくさんありますが、パドトロワひとつ納得のいかないようじゃ、だめですね。
舞台は今週末です。
自分にも、周りにも納得のいくよう踊ります。

で、今週の予定。
謎すぎます。

10:00 レッスン
11:30 白鳥の湖/パドトロワ
13:30 モダン(リハーサルをする劇場はオペラ座から二駅先にあり、移動します。)
18:00 ジゼル/ペザントのパドドゥ(オペラ座に戻ります。)
18:00-20:00 白鳥の湖/コールド
19:00-20:00 ファウスト(12月にあるオペラです。)
19:00-20:00 ラ・バヤデール/パ・ダクション

ちょっと待てー!
夜のリハーサル3つ重なってますけど??
オペラ座内に、バレエスタジオは3つあるんですけど、その3つでのリハーサル全てに入っているという奇跡(笑)
尚平の行きたいのに行けばいいよーとのこと。ん、んっ!?それでいいのか??(笑)
どうしたらこんなスケジュールを組めるのか不思議です。
とりあえず、今週末の白鳥を乗り切ったら少しは楽になるはず!
さー、がんばるぞー!

応援クリックお願いします!

ダンサーの足。

DSC_0004 (800x530)

先日、お風呂に入って、ふと足を見てみると、汚くて自分でも驚きました。
その汚い足を、ブログに載せるという、ある種のテロ攻撃です。
バレエをしてない方が見ると、何があったのかとよく心配されます。
これでも、ポアントを履く女性に比べたら、だいぶましですが。

この前の記事で、ソリストに昇格しましたと書きました。
ソリストの役だけを踊る契約のはず・・・・・
なのに・・・・・なのに・・・・・
今回の白鳥の湖で、男性が一人足りず、そこに入ることになりました。
僕の出番は1幕のパドトロワなのですが、その前後にあるワルツとポロネーゼに出ろと。
体力的にもきついですが、踊りの間が3分半しかないというね(笑)
ま、「あー間に合わないー」とか言いながら、ダッシュで着替えるのも楽しそう?なので、いっか。
いつもより充実しすぎの舞台、楽しみたいと思います。

ちなみに、明日は衣装・オケ付きの舞台リハーサルです。
オーケストラの演奏だと、いつものCDとはテンポがかなり変わるので、その辺しっかり合わせられよう頑張ります。
あと、早着替えも練習しなきゃ(-д-;)ゞ
着替えるのは、上の衣装と、ブーツです。このブーツが、脱ぐのも履くもの大変なんですよね。

応援クリックご協力お願いします!

12月の新作。

DSC_0010 (2) (800x530)

DSC_0001 (2) (800x530)
ルーマニアワインは、お土産に喜ばれます。

先週のブカレストは、気温がマイナスまでいき、秋を通り越して冬でした。
今週は、少し暖かく、秋の陽気です。
あー日本のおいしい秋が懐かしい・・・・・

そうそう、12月に、『ラ・シルフィード』が新作で加わります。
新作っていっても、ここのバレエ団にとってはの話で、『ラ・シルフィード』の初演は1832年ですからね(笑)
振り付けはヨハン・コボー氏の振り付けになります。
ヨハン・コボーって、バレエやってる人ならご存知のはず。
元ロイヤルバレエ団プリンシパルの、世界的バレエダンサーですね。

「いつからリハーサル始まるんだろーねー」なんて友人と話していたら、レッスンを見にヨハン・コボーが!
うわ、なんかメモしまくってる・・・・・
さすがに、みんな緊張していました。
今回は、たぶんキャストを考えるために来たのかな?
リハーサルはまだまだ始まりそうにありませんが、楽しみです。

あと、ブログの方にも、Facebookの方にも、たくさんのお祝いのコメントありがとうございました。

p.s.トップ画像変更しました。雪が降るまでの間用。

ワンクリックご協力お願いします。

carry on

この記事でブログを初めて100記事目になります。
この時を待っていたのです。ふふふふ・・・・・
なんでって?ニュースがあるからです。

私、堀内尚平、ソリストに昇格しました!
おーいえす!

今まで出逢った方々、みんなに心から感謝しています。
自分一人では何一つできないので、たくさんの支えがあること、本当に幸せです。
これからもよろしくお願いします。

このブログを通して、たくさんの方からの応援に元気をもらっています。
日本で踊る機会をもっと増やせるように頑張りますね!
これからも応援よろしくお願いします。