FC2ブログ

moondance

バレエダンサー堀内將平の日記です

無題




今日と明日、オーチャードホール30周年記念公演のカルミナブラーナを上演します。その中で僕は、ダビデという役を踊ります。
なかなかセクシーな役です(笑)

カルミナブラーナが終わったら、遂に!蝶々夫人です!
振り付けが始まったのは去年の秋だったから、ほんと1年くらい蝶々夫人はやってます。途中に色々な公演が挟まれていたからあっという間ではあったけれど。


写真は先日行った日光東照宮。修学旅行以来行ってなかったので。関東の人は修学旅行とかで必ず行ったことがあると思うのだけど、他の地域出身の人は行ったことがない人が多くてなんだかカルチャーショック。




お知らせ


バリに旅行に行ったのですが、いたるところにブーゲンビリアが咲きあふれていて(咲きこぼれるもありかな)、陽当たりの良い大きなアパートに引っ越したら欲しいな、と思いました。家にあったら邪魔か(笑)
海外の地中海的な辺りの剥がれかかった白い壁に咲くブーゲンビリア、好き( ^∀^)



すっかりブログの方に書くのが遅くなってしまい、申し訳ないです。

2019-20シーズンからプリンシパルソリストに昇格しました!
それに白鳥の湖の主演も決まりました!

という2つ!


恩師のエマ先生に電話したら泣いて喜んで、(実際には泣いていないと思うけれど(笑))
電話がもう一度かかってきて、明日の白鳥の湖は何時からなの?というくらい、興奮?していました。白鳥の湖は来年の1月です(^^)

最近はバレエが楽しくて仕方ありません。
どうしたらもっとうまくなれるかな、と毎日試行錯誤しています。
ストレッチの仕方を見直して、柔軟性をあげようとか。日々に交代浴を取り入れたり。アミノ酸さんには相変わらず頼り切っています。(飲み過ぎは身体が酸性になるから良くないとかも聞いたけれど、大丈夫かな?)
身体の歪みに目を向けて、鏡に頼るのではなく自分の感覚を頼りに練習しています。

そんな時に昇格や主役のニュースだったので、更に嬉しかった。
割と自分の頂いている役や立場には満足していて(あまり上は見ても仕方ないと思っているので)、今回のニュースは今まで応援してくれた家族や先生や、たくさんの方々への恩返しになるかな?と勝手に思っています。

いつも皆さま応援ありがとうございます。見た目は強そうでも、中身はへなちょこなので、とても支えられています。







ここ数日は上着がないと寒く感じます。自転車で通勤しているので、尚更。
朝なんかは、冷えた空気にドイツを思い出します。静かで、澄んだ、少し張った感じ。

今日は特に寒かった。

海外に住んでいる友人達が夏休みで日本に帰ってき始めました。
有難い。

動画は昨日あった、恵比寿スタジオでのクラス。
大人クラスに混ざってレッスンを受けました。

LOEWE CRAFT PRIZE












先日、ロエベ財団主催の、工芸品展??コンペティション??へうかがいました。

一番上の赤いやつ写真は打ち出し。
次のは、起毛素材の作品。
次は鋼の作品。
最後のは漆の作品。

見ながらふと思ったのは、これらの作品は機械でも作れるのかな?ということ。
最近だとAIがすごく発達して、あの仕事この仕事がなくなる。なんてことをテレビでは言っているけれど。
バレエはいつか優れたロボットができたら、生身の人間が踊ることはなくなるのかな?と。

これらの工芸品も、バレエも、色々な芸術も、きっとロボットや人工知能では作れないだろうなと思いました。
芸術作品には、アーティストが人生で経験してきた、色々なことが反映されているから。

もう一つ別のことで思うのは、コンテンポラリー作品に関して日本はとても食わず嫌いしている感がありますよね。
あまりコンセプチュアルな作品になると、無理矢理な理由をこじつけてるだけ、というのは否めないのだけど。それはまた別の話なので置いておいて(笑)

例えばカルメンはいわゆる悪女ですが、そういう悪い人には不思議な魅力があります。
山口百恵さんの影がある感じが魅力的だったり、斜陽族にも滅んでいくものと同じ謎の魅力があります。
それと同じように、ぱっと見は嫌悪感を抱くようなものでも、それが孕んでいる攻撃性や破滅性、生々しさや混沌、自由奔放な様、そういったものにもある種の魅力があると思います。

Hong Kong photo diary
















ロストイントランスレーションを見て、東京に来たいと思う海外の人がいるとか。
それなら、恋する惑星を見て香港に行きたくなった人もいるはず。あのエスカレーターに乗ってみたいというように。

泰昌餅家 エッグタルト、美味しいです!タルト生地が緩くて、優しく持たないと崩れる!口に入れてもすぐに細かく崩れます。

Cha Long 写真のは苺ジャスミンクリームチーズ茶?的なやつですけど、烏龍茶や普通のジャスミンティーの上に少ししょっぱいクリームチーズののったドリンクが美味しい!クリームチーズが甘いお茶と混ざって、まったりとし、そして塩加減がアクセントに。これは日本にも早く来て欲しい!!

One dim sum ここの天心が好きです。焼売は豚ひき肉と海老のぷりんとした食感が最高!湯葉で巻いた野菜にはセロリのくせのある香り。日本人には好まれないメニューもありますが、全体的に美味~で、値段もとても良心的!

香港の熱帯魚がたくさん売っているエリアに行くと、軒先にポリ袋に入れられた魚たちが!
可愛そう!けど可愛い!そして安い~
流石に日本までは連れて帰れませんけど、一人で恋する惑星のシーンをまたもや思い出していました。
ちなみに、ウォンカーワイ作品では断然花様年華が好きです。